ACS Junior の起動

 

 

 ACS Junior を起動する前に、MIDIデバイスを使用するアプリケーション(音楽のソフト)を全て閉じてください。(MIDIデバイスの意味がわからなければ、全てのアプリケーションを閉じてください。)また、メールソフトやブラウザなどの、通信ソフトもできるだけ閉じておく方が動作が安定します。

 

●起動方法

 

 Windows[スタート]ボタンをクリックして表示されるメニューで、[プログラム]グループの中の[自動作曲&着メロ]から「ACS」をクリックすると、ACS Juniorが起動します。

 ACS Juniorを起動するとACSのメイン画面が表示されます。 最初に起動した時に、[設定]ボタンをクリックして、MIDIデバイスなどの設定を行ってください。